様々な働きがある女性ホルモンを増やす|肌も綺麗に変わる

笑う女性

女性ホルモンを増やす成分

困る中年女性

人気の大豆イソフラボン

更年期障害は女性ホルモンの乱れから起こります。そのため、女性ホルモンの乱れを整える効果があるサプリメントが、更年期障害を乗り切るために役立ちます。代表的な成分が「大豆イソフラボン」です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような構造をしていることで知られています。更年期障害だけではなく、生理前の体調不良や生理不順を改善したり、生理痛を緩和したり、美肌効果や美白効果、バストアップ効果もあります。大豆イソフラボンは納豆、豆腐、きなこ、味噌、醤油などの大豆加工食品に多く含まれています。一日の摂取量の上限の目安は約70mg、納豆でいえば1パック程度です。足りない分を大豆イソフラボンのサプリメントで補うようにするのがお勧めです。

エクオールの働き

腸内でエクオールという成分に変換する菌を持っている人ほど、大豆イソフラボンの効果が出やすいと言われています。エクオールの量に関しては個人差があります。少ない人ほど大豆イソフラボンの効果が低下してしまいますが、いまはエクオールのサプリメントがあります。エクオールは「スーパーイソフラボン」という名称もあるほど、イソフラボンよりも女性ホルモンに働きかける効果が強い成分です。エクオールのサプリメントを活用すれば、もともとエクオールが少ない人でも大豆イソフラボンを効率的に摂取できます。いくら大豆イソフラボンのサプリを飲んだり大豆食品を食べたりしても更年期障害が治らない、という人にエクオールのサプリメントがお勧めです。