部屋のリフォームはDIYで!【安くこだわりの部屋を作る】

部屋の気になるところはリフォームで改善しよう

家の修繕費って、結構なお金がかかりますよね。今住んでいる建物や部屋に気になる部分があるなら、リフォームで綺麗にするといいです。リフォームすることで、生活の質が良くなるだけでなく気分も上がります。よく聞くリノベーションとの違いも見ていきましょう。

リノベーションとはどう違う?

リフォーム

古くなった建物や部屋を綺麗な状態に戻すことをリフォームと言います。修理したり、外壁を塗り直したりするのもリフォームにあたります。大規模な工事を行うこともあれば、部屋の一部分だけ改善することもあるでしょう。

リノベーション

建物を綺麗に戻すのに加え、さらに便利な機能をつけ足したり、価値が上がるように工夫したりするのがリノベーションです。性能を向上させるために、大規模な工事を伴うことが多くなっています。

部屋のリフォームはDIYで!【安くこだわりの部屋を作る】

刷毛とペンキ

リフォームはDIYも可能

自分のこだわりを取り入れてリフォームしたいのであれば、DIYがおすすめです。それなら自分の欲しい機能や色、デザインを反映できるので、より一層部屋に愛着がわきますし、プロに依頼するよりも費用を抑えることが可能です。リフォーム業者によってはワークショップを開催しているので、DIYに関する知識や技術を学べます。

カーテン

内装にこだわるならカーテンもオーダーメイドしよう

リフォームで内装を綺麗にしたら、カーテンもその内装に合う物にした方が統一感が出ます。オーダーカーテンなら窓のサイズに合わせて1㎝刻みでサイズを指定できますし、柄を合わせられるのでつなぎ目も自然です。シンプルなデザインからディズニーデザインまで幅広く取り揃えているところを利用すれば、お気に入りのカーテンを見つけやすいでしょう。

DIYを成功させるコツ

作業員

キットも有効活用する

DIY初心者なら、DIYキットが販売されていますからそれを利用するといいでしょう。最低限必要な道具が揃っているので、手軽に始められます。

必要な道具はきちんとそろえる

材料はもちろん、道具も色んな種類が必要となるでしょう。安く済ませるために道具を買わずにいると、仕上がりがイマイチになることも考えられますから、必要なものはきちんと準備した方がいいですね。

手順をイメージする

一度手順を確認しただけでは、いざ実践する時に手順を間違ったり、やり方が違っていたりすることもあります。それを防ぐためにも、手順の確認後には具体的にイメージもしてみるといいでしょう。

広告募集中